2008年01月23日

WAVE CULT 90L

d88011b2.JPG本日須々木にて初めてWAVE CULT 90Lに乗りました。
他のサイズは昨年から乗り込んでいたのですが、90Lは品薄だったためについこないだゲットしたばかりだったんです。
昨年モデルより3L少ないボリュームだったので、最大ウェイブボードとしての浮力が心配だったんですけど、ボリュームの少なさは全く感じなかったです。やはり昨年モデルよりも走りがよくなったのが一番の理由だと思うんですけど、5.9アンダーでも波に乗ればツルツル走ってくれるし、セイルアップもレイルがガッチリ入るボードとしては十分にできる(フローターではないです、もちろん)レベルです。このためぎりぎりのアンダーセイルでも躊躇うことなく今まで通りゲッティングアウトできますよ。鹿児島ではこのボードが活躍かな。


windsurfing_japan at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Boards-RRD 

2008年01月21日

ワイドブーム

715f6678.JPGついにプロラインブームが3月上旬に入荷予定です。
実は最終サンプルの強度テストをこの2ヶ月近く行っていました。ほぼ毎回このブーム1本で通しましたが、トラブルなしで強度的にもOKでした。
本橋選手にも使ってもらったのですが、絶賛してくれて早く使いたいとも言ってくれましたよ。アルミなのですが25パイの細いグリップで軽量ということもあり、必ずしもカーボンが必要ないとの判断で今回はアルミのみの発売です。コストパフォーマンスも優れている・・・はずです。(これから価格設定です)
140cmと160cmベースの2種類があります。僕も早く160ベースを使いたいとこです。
楽しみにしていてください!!

windsurfing_japan at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Proline Gear 

2008年01月19日

ジョイント位置

9156439f.jpg’08モデルにはジョイントBOX横にテイルからの距離数値が表示されていて非常に便利です。ジョイントベースを適当に真ん中につけている人をよくみかけるけど、ボードによっては全く合わない場合もあるから気をつけたほうがいいでしょう。
ちなみにWAVE CULT65L〜75Lまでは128cm〜129cmにジョイントベースの中心をセットしています。85L〜90Lは129cm〜130cmです。
特にショートワイドはノーズ側にジョイントをつけすぎるとタックのあとなどにノーズが沈み込んで走り出さないことがあるので注意です。走り出しが悪いと思っているボードでもちょっと位置を変えるだけで大きく印象が変わる場合もありますから。

windsurfing_japan at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Setting Data 

2008年01月18日

S.U.P. - 材木座でサーフィン?

fec85711.JPGどうも。
トシです。

近頃は少しうねりの届く日にはサウスポイント10’0でクルージングを楽しんでます。
スタンドアップは海の上を移動して、いろんなポイントへアクセスできるので、波の上でなくても景色を眺めたり、海底を覗いたりと楽しいですね。波を見つける感覚はウィンドサーフィンのうねりを見つけるその感覚に近いし、常に漕いでいるから良いトレーニングです。ちょっとした時間を見つけては海に出るチャンスが増えています。
(画像は材木座から漕いで10分のレフトブレイク)
でもそろそろ風がしっかり吹いて欲しいですね。
風を使ってサーフィン!したいですね。





windsurfing_japan at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!S.U.P. 

2008年01月17日

御前崎メインボード

bd4addee.JPG今シーズン僕の御前崎メインボードはWAVE CULT HC 70Lです。今年のラインナップは65L&70Lはウェイブカルトの中でもショートワイドではないハードコアウェイブ・バージョンになっており、やや細身のタイプです。
4.0〜4.7のジャストサイズまでを使用し、3.7でもインサイドがガスティーな場合は躊躇なく65Lから70Lに切り替えますね。まあ、僕の場合は体重もあるので、平均的には65Lがメインボードとなる人も多いでしょうね。
細身のボードといっても、ショート&ワイドのコンセプトが加味されていて、安定感もあるしアンダーでも走ってくれます。すごく気に入っている1本です。
このボードのメリットはターンの入りのよさとトップターンの切り替えしの反応速度です。ショート&ワイドにないトップターンの切れをかんじてみてください!!

石井

windsurfing_japan at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Boards-RRD 

2008年01月16日

J-140 鎌田です

a50b2e4c.JPGPRO LINE ライダーの鎌田です。御前崎在住、セイルは、EZZY ボードはSOS 使用。WAVE中心(WAVEだけですが)に活動。今年も大会出場、大会スタッフ、キッズスクール参加など 頑張って行きたいと思いますので、応援よろしくです。
また、今期より ブーム、ジョイントに加え、マストもPROLINEを使用してますので、セッティングデータ等を、書き込みしていきたいと思います。
写真はPROLINEマストで張った EZZY SAILです。

windsurfing_japan at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Team Rider 

2008年01月15日

J-48 石井です

5e9ec3a4.JPG昨年度よりRRDのライダー&ウインドサーフィンジャパンの営業で西日本を担当しています。ライダーの視点からジャパン商品の開発にも加えていただき、これまで以上に充実したウインドサーフィンLIFEを満喫しています!!
このBLOGを通して雑誌などでは紹介できないもっとリアルタイムな商品情報やテストレポートなどをアップしていこうと思います。
今年もよろしくお願いします。

J-48 Hisataka Ishii

windsurfing_japan at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Team Rider 

2008年01月14日

J-123 本橋です。

14a1cd69.jpg本橋 政浩(もとはし まさひろ)
1981年プロ
東京都出身 1981年2月16日生まれ25歳
趣味 音楽鑑賞 釣り サーフィン オールサーフィン スノーボード
スケートボード 海岸線を散歩すること


自己紹介
幼い頃から身体を動かすことや自然と触れ合うことが大好きで中学生の頃初めてサーフィンをする。そこでマリンスポーツの楽しさをしり18歳のとき埼玉県の利根川でウィンドサーフィンのスクールを受けそこでROBBY NAISHのRIPをみてWAVEの魅力を知り翌年(2000年)にウィンドサーフィンの聖地御前崎に拠点を移しWAVE FREESTYLEのトレーニングを本格的に始める。
自分の身体のバネと柔軟性を生かしたライディングで現在では、WAVE FREESTYLE共に国内トップに行く快進撃を続けている。


今後の活動予定
国内のWAVE のコンテストに参加する。また国外(PWA)のコンテストにも積極的に参加する。コンテストのない間は、トレーニングやプロモーションを兼ねて仲間達とトリップに行きそこで人に感動や楽しさを与えられる様な写真や映像を残す。未だ自分が乗った事のない様な大きい波に挑戦していきたい。

windsurfing_japan at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Team Rider 
過去の記事
QRコード
QRコード