2008年02月09日

鹿児島

5d727751.jpg大会頑張っております。決勝進出で結果まち!
佐賀のがばい旋風を吹かせましたよ。


windsurfing_japan at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Race 

2008年02月04日

RRD Freestyle Wave LTD 限定ジャパンバージョンの入荷!5

7ad9f9b4.jpgRRDのFreestyle Waveのリミテッド仕様のジャパンバージョンが、お客様の厚いご要望に答え、若干数入荷いたしました。現在の在庫本数は、下記のとおりです。


'08 RRD Freestyle Wave 80:Ltd Japan Version 5.8 KG (code:F102106)=残り2本
'08 RRD Freestyle Wave 85:Ltd Japan Version 5.9 KG (code:F102104)=残り2本
'08 RRD Freestyle Wave 90:Ltd Japan Version 6.1 KG (code:F102105)=残り3本

これらの、限定軽量モデルは、今後の入荷予定はありませんので、お早めにご注文下さい。

価格:¥281,400- (税込価格)

お問い合わせは、最寄のRRD取り扱いディーラー。若しくは直接弊社にお問い合わせ下さい。
(株)ウインドサーフィンジャパン Tel : 045-336-9279

windsurfing_japan at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Boards-RRD 

沖縄カップリザルト

a62a8584.jpg最終戦が終わり、フリスタの年間ランキングがでました。佐藤選手も三位という好成績でした。
フリースタイル・ウェイブ一本でオールコンディションを戦いぬいた結果ですから、凄いです!


windsurfing_japan at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Race 

2008年02月02日

沖縄カップ中間報告

102b08dd.jpg3ラウンド目、佐藤選手ついにファイナル進出!
フリスタ・ウェイブ105Lで活躍中!
ウッドバージョンでもポテンシャル高いです。


windsurfing_japan at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Race 

2008年01月31日

沖縄カップ

9c523b5b.jpg明日から始まる沖縄カップにRRDを使用する佐藤選手も参加です。フリースタイル・ウェイブで戦うようです。活躍に期待です!


windsurfing_japan at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Race 

2008年01月26日

ストラップ幅

cb67fd32.JPGストラップ幅は、僕の場合は41.5cm。
昨年はウェイブカルトがオフセットで広めにしていましたが、'08モデルはカルト・ハードコア共に41.5cmにしています。
幅を狭めた理由としては、今年のボードは全体的にスピードが上がったため前足でレールを踏み込まずとも楽にカービングができるようになったことがあげられます。
スピードがカービングを導いてくれるような印象かな。
だからあんまり前傾を意識しなくても自然に前のレールが使える。そうすることで自分の自然なスタンスでボードが操作できるようになったんです。
それでも以前はストラップ幅は38cmが平均だったから、広めになっていることは確かですね。トシは身長で言うと僕より10cm近くも大きく、手足も長いから44cmという幅が僕の41.5cmくらいに感じてるんじゃないのかな。
この辺の個人差は大きいですよね。このポジションなんかは自分なりに試してみることをお勧めしますよ。

windsurfing_japan at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Setting Data 

2008年01月24日

RRD Alex Mussoliniと契約

8793cff0.jpgRRDがAlex Mussoliniと契約、今シーズンが楽しみなRRDチームです。
Rrd is happy and proud to announce Spanish wave ripper Alex Mussolini joined the Rrd International
Windsurfing Team. The 2008 Alex’s target will be to rip on Rrd boards wherever he’ll ride: both PWA
Wave competitions or exotic trip searching for the perfect ride.

Rrd Brand manager Roberto Ricci:
“I’m very happy to welcome Alex aboard on Rrd. He is young, radical, very talented and motivated to
improve his skill inside and outside the water. I think that here at Rrd he’ll find plenty of opportunities
to grow and all the tools e needs to catch new waves and enjoy nature pleasures”

Alex Mussolini:
“I’m stoked to be part of Rrd International Windsurfing Team.
I came to Grosseto to meet personally Roberto and the Rrd crew and I now I’m really sure that this is
the right choice for me to boost my professional windsurfing career. I’m strongly motivated to do my
best to deserve Roberto’s trust, and I know that here at Rrd I’ll find the boards I need to suit my
waveriding style”

windsurfing_japan at 13:42|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!RRD NEWS 

re:ストラップポジション

トシ、セッティング情報ありがとう。
そうか、トシはストラップ幅は最大にしてんだね。俺はトシより足が短いんで(笑)、もう少し狭めているよ。
後で写真を撮って詳しい情報をアップしてみます。けっこうこの辺はこだわっているところだからね。1cmとか1.5cmの差が意外に大きいんですよ。
ナイスなフリをどうもでした。

windsurfing_japan at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Setting Data 

2008年01月23日

Hardcore 75

f9d0dd77.jpg先日、Hardcore 75 70 を試乗してきました。
セイルサイズは4.7でジャスト。
今年からHardcoreはコンケーブボトムになり、ターンの質がとてもタイトでよりドライブするようになり、
とても気に入っているボードです。なによりバランスが良いのが特筆すべきところですね。
良い所でターンできるとスナップする感じがとても気に入っています。最近は波の力をしっかりボードで受けて走らせ、ちゃんとセクションを見分けれるように意識して乗ってます。
ストラップスタンスは44センチで今落ち着いてます。後ろ足の位置は一番後ろで、前足は一番前。使える最大の広さにして使用しています。前を一つ後ろに下げて試したりもしてますが、今は最大幅にしています。
レイルを長くキープしやすく、できるだけテイルに乗りたい、スタンスを広くして体重移動し易く腰も落としたい。といった理由です。
ジョイントは129か128㌢くらいです。
石井さんはどのくらいのスタンスで乗っているんですかね?

Photo Kurebayasi


windsurfing_japan at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Setting Data 

WAVE CULT 90L

d88011b2.JPG本日須々木にて初めてWAVE CULT 90Lに乗りました。
他のサイズは昨年から乗り込んでいたのですが、90Lは品薄だったためについこないだゲットしたばかりだったんです。
昨年モデルより3L少ないボリュームだったので、最大ウェイブボードとしての浮力が心配だったんですけど、ボリュームの少なさは全く感じなかったです。やはり昨年モデルよりも走りがよくなったのが一番の理由だと思うんですけど、5.9アンダーでも波に乗ればツルツル走ってくれるし、セイルアップもレイルがガッチリ入るボードとしては十分にできる(フローターではないです、もちろん)レベルです。このためぎりぎりのアンダーセイルでも躊躇うことなく今まで通りゲッティングアウトできますよ。鹿児島ではこのボードが活躍かな。


windsurfing_japan at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Windsurf Boards-RRD 
過去の記事
QRコード
QRコード