Windsurf Boards-RRD

2008年12月09日

twinzer 74 66

7e30b265.JPGこのところ良い風が吹きtwinzerをとても乗り込めています。
66はよりロッカーが付いていて細く、強風下では抜群に調子よいです。74、66はレイルも薄い仕上がりなので、とてもレイルを使い易く、コンケーブボトムの効果でターンがとてもグリップしドライブします。

セッティングですが、
74と66はフィンを一番後ろにセットし、
ジョイントは130と印字されている所より5ミリ程テイル寄りにセットしています。
ストラップは最大幅44センチにしています。(後ろは一番後ろ、前は一番前です)

フィンの位置、ジョイントの位置は色々試しました。フィンはこれよりも1センチ程前だと回転性が上がり、レイルの喰いつきもよいですが、カットバックや鋭角なターンで抜け易くなります。今はよりグリップして欲しいので、一番後ろで落ち着いています。ジョイントも前後色々と試しましたが、この位置が一番バランスが優れているように感じました。後ろに下げるとレイルを長く使いにくく、前過ぎるとノーズ寄りのレイルが引っ掛かるような気がしました。
要はフィンとジョイントの位置はバランスなので、フィンが前ならばジョイントは手前にといった感じが良いです。自分なりのバランスの良いポジションを試してみて下さい。



windsurfing_japan at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月28日

RRD FREESTYLE WAVE

31acf1d0.jpgフリースタイルウェイブ再入荷いたします。
現在在庫切れでした大き目のサイズもようやくそろいます。
フリースタイルウェイブというカテゴリーの先駆者であるRRDが送り出すラインナップは、サイズも5L刻みでユーザーフレンドリーなものとなっています。
小さめのサイズはウェイブボードに近いコンセプトを持ち、大きめのサイズはフリーライド的な要素を多く含んでいます。
その風域でもっとも楽しめるように考慮されているところは、RRDの一番の特徴でもあります!!

石井

windsurfing_japan at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月31日

RRD TWINZERのフィン位置 - by J48 石井

241f3c66.jpgようやくツインザーに乗り込むことができて、82Lと90Lのフィン位置が出ました。小波&微風では前回レポートしたテイルからフィンのリーディングエッジが30cmという位置でウェイブも問題ないかな、、と感じていましたが、いざ頭半くらいのサイズの波でボトムターン時に踏み込んだときに違和感を感じました。
他社のツインのフィン位置はかなり前方(シングルフィンに比べて)にセットしている場合が多いのですが、RRDの場合はボードのコンセプト的に相当な後方にセットしたほうがいいでしょう。このことはロベルトも言っていたんですが、ついイメージだけで前にセットしていました。フィン位置はテイルから27.5cm〜28cmくらいが82L&90Lに関しては適度な位置だと思います。これより後ろにセットすることはあっても、前はないでしょうね。
ボトムターンの後半で引っかかりを感じたら、すぐにフィンの位置を確認したほうがいいでしょうね。

windsurfing_japan at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月28日

TWINZER WAVE 90L

26a48a45.jpg先週静波でようやくウェイブできました。
5.9屬縫ぅ鵐汽ぅ疋リギリの膝波でしたが、十分にツインの動きが堪能できました。
正直90Lの走りの良さは予想以上でした。特に波に乗った瞬間からの加速は軽やかで、シングルフィンよりも動きが速く感じました。
抑え目のロッカーとVコンケーブの効果でしょうね。
他の人を観察しながら自分の動きを比較して乗りましたが、贔屓目ではなくプレーニングに入るスピードや波の中でのスピードは合格点を余裕で越えていますね。
Vボトムによるターンの入りの良さにツインによる波の中でのルースさが加わったことで、ウェイブビギナーにもコントロールしやすいボードに仕上がっています。
トップターンに入る前にターンの軌道を変えることができたり、トップターンそのもののスピードが上がったりと、ツインならではの動きももちろん感じることができました。
フィン位置はもう少し後方にしてみたほうがいいかな?とか、まだまだテストが必要ですが、楽しいですよ、新しい動きは。


windsurfing_japan at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月23日

RRD TWINZER WAVE

5f9cd1b8.jpgALEXはグランカナリーのオンショアでもツインを使っていましたね。オンショアでの走りも合格点なんでしょう。
でもはやくこんな波で試してみたいもんです!!
なかなか吹かない御前崎ですが、今週も日曜日に吹きそうなら、静波でプチ試乗会を行いたいと思っています。90L&82L、そしてWAVE CULTの90Lを是非試してみてください。
そうそう、'09モデルのスラロームボードが届いています。
現在新加入のライダーがテストをしているとこです。詳しい情報は後ほどUPします。

windsurfing_japan at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月15日

TWIN TIP '09

f8410a05.jpg'09モデルのツインチップの写真が届きました。
このあたりの入荷は8月上旬になりそうですね。まだ種類やサイズの詳細がわかってないのですが、9月中までにはそろってきそう、ということです。
ご予約お待ちしています!!

windsurfing_japan at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月11日

TWINZER 90

91b23908.jpg今日ようやく90Lを試すことができました。
コンディションは5.7アンダー&ほぼフラットなんで走りの確認にとどまりましたが、やっぱり90Lはスイッと走る感じですね。変なドラッグ感もないし、無理してパンピングしてもフィンの抜けなどはなかったですね。
本日フィン位置はテイルから30cmにリーディングエッジをセットしてみました。
まだ本格的に波に乗っていないのでなんとも言えませんが、走り自体はこの位置でよさそうでした。次は前後に微調整してみます。
ちなみにジョイント位置は129.5cmです。


windsurfing_japan at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月25日

エボリューション360

今回のディーラーズミーティングで一番驚かされたのが、実はこのエボリューション360なんですよね。
133Lというボリュームなのにジャイブがものすごいスムースなんです。
フリーライドボードというよりはフリースタイルウェイブに近い感じ。
特にジャイブ後半の回転性が良くて、前半の入りでミスしたものをカバーしてくれるほどです。プレーニングジャイブ練習中の方にも超お勧めです。
トップスピードはそれほどではないですが、プレーニングに入るのが早いので”初めてのボード”としても最高の1本になると思いますよ。
大きさのわりにはチョッピーな海面でもオーバーフローになりにくいのも特徴の一つです。
そして、、、コストパフォーマンスが非常に高いのもいいでしょ!!


windsurfing_japan at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月18日

ツインフィン(ツインザー)

RRDからついにリリースされるツインフィン。RRDではTWINZERボードとよんでいます。
ラインナップは66L/74L/82L/90L/99の5サイズ。
すでにオーダー済みで、初回入荷を待つばかりです。もちろん初回は本数に限りがあるので、早く乗りたい方は予約受付中ですよ。
RRDのツインザーはノーズの幅が広く、テイルが細いアウトラインを持つコンパクトな形状で、フィンの位置は後ろ寄りにセットされ、ルースさとリグリップの融合が意図されています。ボトム形状は大き目のボードと小さいサイズでは多少違っていて、大きめのボードには薄めのVとコンケーブが採用されています。
詳しく書くとなが〜くなるんで省略しますが、そのサイズのボードが使用されるコンディションに応じたデザインを盛り込んであるのはユーザーには安心です。
99Lと66Lでは使うコンディションが全く違いますからね。
とにかく楽しみでしょうがないです。


windsurfing_japan at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月11日

琵琶湖

62daf9d6.jpg試乗会やっています。
最近は2カムにZ-RIDEでかっとぶのにハマっています。是非乗ってみてください!


windsurfing_japan at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
過去の記事
QRコード
QRコード